子どもの進学費用のためのカードローン

子どもの進学に当たってどうしても全額用意することができず、カードローンでお金を借りました。主人から家計一切を任された身として、子どもの進学費用が足りないとは言えず、かといって専業主婦だったので教育ローンも借りることができずに困っていました。

インターネットでいろいろ調べているうちに、専業主婦でも借りられるカードローンの存在を知り、しかも借りられる限度額が進学費用に足りない金額に十分なものだったので、藁にもすがる思いで申し込みました。とはいえ借金には違いないので本当に借りていいのかという不安がずっとつきまとっていました。

また万が一、カードローンを申し込んだことを主人に知られたらと思ったら戦々恐々な思いでいっぱいでした。いざ審査が始まり、ローン会社から電話があった時、心臓はバクバク状態でしたが、そこは相手もプロ、こちらの不安を察知して無理のない返済方法を提示してくださったり、いろいろと相談にのってくださいました。

即日融資可能なキャッシングを一覧で徹底解説

そのおかげで本契約をする時には安心して手続きを進めることができ、無事に子どもの進学費用を学校に納めることもできました。

今回はたまたま借りた額が少額だったから不安をもたず、家計を圧迫することもなく返済することができましたが、それでもカードローンでお金を借りる時は、ちゃんと考えて計画して申し込もうと肝に銘じました。