知り合いの苦労した借金返済について

知り合いの苦労した借金返済についてお話していきます。その知り合いは、数年前まではまったく借金がなかったですけど、ある時に欲しい物があって、カードローンを利用してしまったのです。

ただ、その時はまだ借りた額は小額でしたけど、カードローンの限度額は30万円ぐらいありましたので、残った限度額を定期的にギャンブルに使用するようになったのです。知り合いは、時々ギャンブルをしていましたけど、それまでは自分の所持金だけでしていましたけど、カードローンが利用できるようになってからは、限度額範囲内でギャンブルのためにそのお金を使用するようになって、あっという間に限度額いっぱいまで借りてしまったのです。

つまり数カ月ぐらいで借金が30万円ぐらいになったのです。そこでその知り合いはかなりあせったらしくて、自分ではうまくお金のコントロールができないという事で、その知り合いの友達にお金の管理を手伝ってもらって、数年ぐらいでようやくきちんと借金返済できたのです。

借金返済は債務整理で解決する方法もあります。でも債務整理の弁護士費用は結構高額ですよね。ですからできれば自分で何とかしたいものです。

その知り合いは、ギャンブルの怖さも実感する事ができたし、借金返済もうまくお金を管理する事ができないと大変になるという事を実感したようで、かなり反省したようだったのです。それだけ、知り合いからすれば借金返済は大変だったという事です。