長くかかってしまった借金返済

軽い気持ちで借りた消費者金融での借金を返すのに、3年もかかってしまいました。

最初の元金はたった1万円だったのに、あまりにも簡単に借りることができたので、返してはまた借りての繰り返しをして、結局借金は100万円近く膨らんでしまいました。

最後は家賃や生活費もそのお金に頼るように生活していたので、限度額いっぱいまで借り入れてしまうと、堕落した生活のツケがどんどん回ってくるようなりました。

借金をしてからクレジットカードの審査に落ちるようになったので、クレジットカードを作ることが出来ず、会社や友人に不信がられるようになりました。周りに知られたくなくて、完済を誓いました。

それからは毎月給料日になると、繰り上げて返済していきました。利息分を考えて元本を返済していかなければ、なかなか借金は減っていかないので、生活を切り詰めて、出来る限り返済に充てていきました。そこで利息の怖さを思い知りました。

好きなことを我慢して、一生懸命ギリギリの生活を送っても、結局3年もかかってしまいました。

最初の1万円でやめていれば、3年も返済に掛からず、そのぶんもっと色々なことにお金を使えたのかと思うと、悔しい反面、消費者金融の仕組みがどれほど怖いか思い知り、学びました。